ルルちゃん

ルルちゃんは11歳のシーズーちゃん。大きなまん丸のお目々にスーッと長いまつ毛が女の子らしくてとっても素敵な美人さんです。ゴールド&ホワイトの毛並みがフワフワでテディベアのようなお顔や手足も愛らしいチャームポイントです。
飼い主様にルルちゃんとの思い出をお聞きしたところ「とても人なつこくて可愛い子でした。人や犬に吠えることもなく、カメラを向けると喜んで写真を撮ってもらっていました。ドライブが大好きで、車で旅行や郊外へのドライブをした思い出がたくさんあります。目がクルッと大きくて、お鼻をブヒブヒ鳴らしておしゃべりしてくれました。」とルルちゃんと一緒に過ごした楽しい日々のエピソードを紹介してくださいました。

テディベアお座りやうつ伏せのアンパンマンポーズも可愛かったとのことで、今回はルルちゃんらしいこちらの2つのポーズでチビわんこをお作りいたしました。
ご用意いただいたルルちゃんの御遺毛は丁寧に色分けしてくださっていたので、それぞれ白い毛はお胸と鼻筋から額までの白い部分に、ゴールドの毛は尻尾とお耳に、黒い毛はまつ毛やお口廻り、お耳に植毛することが出来ました。お預かりしました大切なご遺骨はお胸の中にお納めいたしました。ルルちゃんらしいポーズで御遺毛を使ったことで、よりルルちゃんらしく想いのこもった作品になったのではないでしょうか。また、通常のチビわんこには肉球の表現をしておりませんが、今回の伏せ寝のポーズは後ろ足の裏側が見える角度になりましたので肉球もお付けしました。肉球はちょっと可愛くてクスッと笑ってしまう様な表現になりました。

ルルちゃんのチビわんこをお受け取りいただいた飼い主様からは「ルルちゃんにまた会えたようで感無量です。」「生前のルルちゃんに生き写しで、思い出で胸がいっぱいになりました。」とのお言葉を頂き、作家としても感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ルルちゃんの想い出と共にチビわんこがそっとお側に寄り添い、永く愛していただけますように。。。

 

リキちゃん

リキちゃんはきりっとした顔立ちがカッコイイ柴犬の男の子です。
犬種が違っていても仲良しの犬友ちゃんとは1、2時間並んで一緒にお散歩していたというリキちゃんは犬友ちゃんのお母さんにも尻尾をフリフリ飛びついちゃうほどフレンドリー!なのに飼い主様にはツンデレだったとか。そんなところがたまらなく可愛い愛されポイントだったのではないでしょうか?「いろいろと楽しい事をいっぱい残してもらい、思い出すたび涙が出てきてしまいます。」と飼い主様のお言葉にリキちゃんへの愛情と絆が溢れます。

そんなリキちゃんへの想いを込めてチビわんこをお作りしました。リキちゃんの御遺毛は薄茶色の部分に植毛いたしました。リキちゃんのきりっとしたカッコ良さと人(犬)懐っこい優しい表情が表現できているでしょうか。飼い主様こだわりのリキちゃんらしさは背中の肩の部分にある羽が生えたような柄。。。天使の羽の様に作らせていただきました。

リキちゃんのチビわんこをお受け取りいただいた後には「どこから見ても良く似ていて、小さくなって帰って来たみたいで、話しかけたら寄ってきてくれるような気がします。」と、とても嬉しいコメントを頂きました。何よりのお褒めの言葉と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
リキちゃんの想い出と共にチビわんこがそっと寄り添い、心穏やかな日々のお手伝いが出来たなら幸いです。

Daisyちゃん

Daisyちゃんはウェスティー(ウエストハイランドホワイトテリア)の女の子、イギリスで暮らしています。その愛らしい表情はフサフサの白い毛の中にまん丸のお目々とハート型の黒いお鼻がチャームポイントです。一人っ子の娘さんに妹を作ってあげたいと、家族に迎えられました。
Daisyちゃんとのエピソードをお聞きしたところ、「1歳くらいの時に家のそばの森を散歩中にいなくなってしまったことがありました。森の中を1、2時間必死で探しても見つからず、うなだれて家に戻るとDaisyが先に帰っていて、家族みんなで「Daisyは名犬ラッシーみたいだね。」とちょっと誇らしくなりました。」とDaisyちゃんとの絆を感じる素敵なお話を紹介してくださいました。

Daisyちゃんは12歳になる直前、痙攣発作を1日に何回も起こしてしまう原因不明の病を発症し、突然立ち上がれなくなってしまったそうです。そんな時は突然の激しい症状に驚き、どうしてよいか分からず気が動転してしまうことでしょう。そして、愛犬の苦しむ姿に可哀想で、心配で、不安で…飼い主様にとっては胸がつぶされるような辛い思いをされたこととお察し致します。
その後、お薬を飲み続けることにはなってしまいましたが、Daisyちゃんの容態は安定し、今では立ち上がって歩くことが出来る様になりました。もうすぐ14歳になるDaisyちゃんはお散歩が大好きで、今でも1日2回1時間半程のお散歩を楽しんでいるとのこと、「年を取った為か歩くペースが超ゆっくりになり、急勾配の所ではスローモーションの動画を見ているようです。よく滑り落ちずに登れるものだと感心していますがDaisyは脇目も振らずに一歩一歩着実に坂を登って行きます。」と、ほっとするような現在のDaisyちゃんの様子をお伝えいただきました。

「Daisyは娘の妹だけど、もう娘の年をはるかに上回ってしまいました。でも、不思議な事に散歩に行くと今でも子犬と間違われます。どうかまだまだ長生きして我が家の家族の一員で居て欲しいと思います。」とのDaisyちゃんへの想いが詰まったコメントも頂きました。そんな飼い主様の想いを込めて、笑顔でお座りのポーズでDaisyちゃんのチビわんこをお作りしました。お顔はDaisyちゃんの毛をたっぷり使ってフワフワに仕上げました。ペタッとお尻で座る後ろ姿もとても可愛いDaisyちゃんなので、そこにもこだわってDaisyちゃんらしさを表現してみました。

ご家族の愛情に包まれて病とお付き合いしながら暮らすDaisyちゃんに穏やかな日々が永く永く続きますように。。。

ももちゃん

ももちゃんは13歳、心を包み込むような優しいまなざしが素敵な女の子です。ピンと立った大きめのお耳と穏やかな笑顔はご家族の会話の中でももちゃんもお話しをしているようです。
そんなももちゃんへの想いは飼い主様ご家族のお母様からお寄せいただきました。「息子2人の妹として我が家に来ました。内弁慶でビビりの為、姫の様に育ってしまいましたが、単身赴任の父親代わりもしてくれて家族の中心として君臨していた子です。」というコメントにももちゃんの存在感の大きさを感じます。また、「昨年秋に足が不自由になりながらも毎日の散歩を頑張り、なんとか歩けるようになるまで回復し、母親の愚痴聞き役をしてくれるという大役を果たし、癒してくれたとてもとても大好きだった子です。」と、お母様にとっては可愛く、時に力強く、本当の娘さんの様な存在だったのではないでしょうか。

この夏、残念ながらももちゃんは虹の橋を渡ってしまいました。いつもお傍にももちゃんを感じて頂けるよう想いを込めてチビわんこの制作をさせていただきました。
ご用意いただいたももちゃんの御遺毛はお胸と尻尾の白い部分に植毛し、大切なご遺骨は樹脂でコーティングしてお胸の中へお納めいたしました。
そして「尻尾の先端が背中につくくらいに軽く巻いて上がっていて、毛がフワフワで後ろ姿が愛らしいです。」とおっしゃるチャームポイントが表現できているでしょうか?

 

お受け取りの後、ご依頼をいただいた息子様からは「また、ももと一緒にいてあげることが出来ます。」とお言葉をいただき、感動してウルっとしてしまいました。
手のひらに乗ったももちゃんのチビわんこが、また以前の様にご家族様と楽しくお話が出来たなら素敵なことと願っております。
ももちゃんの想い出と共にチビわんこがご家族みな様のお傍にそっと寄り添い、永く愛され続けます様に。。。

ヒミちゃん

ヒミちゃんはロングコートチワワの14歳。整った顔立ちに大きなお目々とライオンのたてがみの様なお首周りの毛並みがチャームポイントです。
飼い主様の「とにかく可愛い子でした。私と性格もそっくりなので、ヒミのことを本当の妹の様に思っていました。」というコメントからはヒミちゃんを愛おしく思う愛情いっぱいのお気持ちが伝わってまいります。

また、ちょっと食いしん坊さんだったと「カレーライスの容器の入ったゴミ箱をクンクンゴソゴソ...顔周りの毛をまっ黄色にして、本物のライオンの様になったこともありました(笑)」とクスッと笑ってしまう可愛らしいエピソードもご紹介頂きました。

そんな、お茶目さんなところもあるヒミちゃん。お口を開けたお顔のお座りポーズとお顔を上げた伏せポーズでチビわんこのオーダーを頂きました。
お送り頂いたお写真とエピソードを拝見しながら製作をしていると、ご家族の笑顔に囲まれて嬉しそうなヒミちゃんがイメージされて、ほっこり温かい気持ちになりました。

お送り頂いたヒミちゃんの毛は尻尾の先の部分に植毛いたしました。
ヒミちゃんの愛らしい表情とロングコートの毛並みが表現できていればよいのですが。。。
伏せやお座りのポーズは後姿も可愛らしさのポイントかと思います。尻尾にヒミちゃんの毛を使ったことでヒミちゃんへの想いがより伝わる作品になったのではないでしょうか。

チビわんこを手に取った時にクスッと笑顔がこぼれたり、少しでもほっこりとした気持ちになっていただければ幸いです。
ヒミちゃんと共にチビわんこが飼い主様とご家族の皆様に永く愛され続けます様に。。。